« 2016年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2015年7月30日

割れた、折れた歯は治せるか?

今日も、暑いですねー。最近、他院で抜くと言われたが残せるかどうかで来院される方が毎日のようにいらっしゃるようになりました。医者冥利に尽きるといえばそれまでですが、今日いらした方も、抜いてインプラントにした方がよいと言われたそうです。で、私が破折した一部を取り除いたのですけど、比較的浅い位置で破折していたので、根っこの部分は大半が健全で、小さな矯正装置で歯を引っ張り上げることで、残すことが出来る見通しが立ちました。遠くから来られた方で安堵されたようです。良かった!しかし、この方はなぜうちの医院をわざわざ探してこられたかと言うと、割れた歯の写真はたくさんとって資料を作ってくれたけども、別に撮影したその歯のレントゲンに対して詳しい説明がなく、冒頭に書いたように外見写真だけでインプラントを勧められたからだそうです。えてしてこのようなごまかしは伝わるものなのです。しかしながら、もう少し深い所で割れていたらアウトだったかもしれません。みなさん、車や自転車など不慮の事故にはお気をつけください。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.takahashi-dentalclinic.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/484

たかはし歯科医院
院長 歯学博士 鷹橋雅幸

院長 歯学博士 鷹橋雅幸

http://www.takahashi-dentalclinic.net/

Google +1